髪を早く乾かすには?悔しいけどダイソンのドライヤーが今のところ一番

髪を早く乾かすには?悔しいけどダイソンのドライヤーが今のところ一番

朝はいつもギリギリまで寝ているので、本当に時間がありません

しかし、細く柔らかい髪質なのでしっかり寝癖がついてしまい、起きた時には見事にべシャーンとなっています。
毎朝、洗い直さないととても外に出られません

まあ、洗うのはいいのですが、問題はその後…
「髪を早く乾かしたい!」です。

これは男性も女性も、多くの方が感じていることではないでしょうか。

もう結論から言ってしまいますと、「ダイソン」のドライヤーが今のところは最強です(なんか悔しいのですが)。

このドライヤー、多くのYouTuberや芸能人、インフルエンサーなどがオススメしていますが、49,500円と非常に高価

物がいいのはわかるけど、そんな高いドライヤーはホイホイ買えないよ!と思っていたのです。

それなのに…。

実は私、毎月毛染めに行っている美容院を安いところにしました。
普通のオシャレサロンから「カラー専門店」に。

こちらの「カラー専門店」というのは、カットなどは一切やらず、本当にカラーとトリートメントだけを職人のようにテキパキとやってくれます。
(すごく手早くて上手です!シャンプーも気持ちいい!サロンの雰囲気を気にしない方、余計なおしゃべりをしたくない方に絶対にオススメ!)

そしてここが最大のポイント… ブローはセルフなのです。

ドライヤーがたくさん置いてあり、好きなものを自由に使っていいのですが、そこのカラー専門店は、最新式のかなり良いドライヤーばかり!
イボイボが付いてて頭皮をマッサージしながら乾かせるものなどもあり、ちょっとワクワクします。

それらを毎月次々に使っていった結果、やっぱり一番はダイソンでした。

他のお客さんを見ていても、かなりの確率でダイソンを手に取ってますね。

まず風量がすごい!勢いのある熱風でパァァと乾きます。
そして、髪の毛が乾くスピードはもちろん、その後の髪の扱いやすさまとまり具合サラサラ感などがダントツなのです。

細くて絡まりやすい私の髪がサラリとまとまっている… 今までに感じたことのない手触りに感動!

別の月に念のためもう一度ダイソンを試し、効果を確信した後、ついに給付金10万円の一部でこちらのドライヤーを買ってしまいました。

ダイソン公式オンラインストア

毎朝・毎晩の、ストレスがぐっと減りました。

乾かすスピードはもちろんのこと「髪がまとまる」というのがこんなに快適だったなんて…というのが一番の感想です。

何度もヘアアイロンをやり直したり、ワックスを付け直したりする手間も無くなりました。

高かったけど後悔はなし!です。


そんな高いドライヤー、やっぱり買いたくないよ!という方のために…
今まで私がやっていた「早く髪を乾かす方法」です。

聞いたことある方も多いかもしれませんが、髪をタオルで包みながらドライヤーを当てるやり方。

「直接髪を乾かすほうがいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は髪の水分より、タオルに吸収させた水分のほうが蒸発速度が早いのです。

髪の水分をタオルに吸収させて、そのタオルにドライヤーを当てることで、髪を乾かす時間を約半分に短縮できます。

また、髪に直接当たる熱風の量も減らせるため、髪や頭皮へのダメージを減らせるというメリットも。
いつものドライヤーにフェイスタオルを1枚加えるだけで、髪の美容にも効果的になりますよ。

タオルドライヤーのやり方は、以下の3ステップ。

①タオルドライで乾かした髪をそのタオルで包む
②ドライヤーでタオルの外側・内側を交互に乾かす
③仕上げに冷風ブラシを当てて髪質を整える

特別な技術も道具も必要ないので、毎日の時短術として、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ロングスリーパーの手抜き生活術・時短術カテゴリの最新記事