エアークローゼットは、回を重ねるごとに自分好みのものが届くようになる

エアークローゼットは、回を重ねるごとに自分好みのものが届くようになる
洋服選びの面倒くささを減らす(洋服編)メチャカリとエアークローゼットを両方試して比較

メチャカリとエアクロのことについて書いた記事のアクセスがとても伸びています。

やはり女性の方には興味がある内容なのかな?(もしくは洋服サブスクを検討中なのかな?)と思ったので、今回エアクロから届いた洋服についてもアップしてみます

検討中の方の参考になれば幸いです。


私が使っているのは、こちらの airCloset(エアークローゼット)のライトプラン(6,800円で3着が届き、月1回交換)です。

洋服レンタルならairCloset(エアークローゼット) | スタイリストがコーデする借り放題のファッションレンタルサービス

届いた洋服の感想を伝える

まず、届いたものを着て、実際にお出かけし、感想を伝えます。
ぱっと見では気に入らなくても、着てみると似合うかもしれないので、まずは着てみます。

また、自分ではしっくりこないような服も、意外に周りからの評判が良いということが今までに何度もありました

なので、数回着用して仕事先の人や友達と会ってから、エアクロに感想を伝えるようにしています。

エアークローゼットに伝えた感想

1.ロングワンピース

デザイン:★★
カラー:★★★
サイズ:大きすぎる
着た場所:主にプライベート

感想:なんだか主婦の普段着のようで華やかさに乏しいと思いました。後ろにデザインが何もないのでお尻がぺたんとしてみえました。共布のベルトだといいのに、と思いました。

2.レースブラウス

デザイン:★★
カラー:★★★★
サイズ:ちょうどいい
着た場所:主にプライベート

感想:こちらも、生地も僅かなレースも、主婦の普段着のようで華やかさに乏しいと思いました。

3.ロングスカート

デザイン:★★★
カラー:★★★★
サイズ:ちょうどいい
着た場所:主にプライベート

シンプルなので、手持ちの服(色物が多い。ボルドー・モスグリーン・ネイビーなど)に全て合うという点では良かったです。

感想は絶対に正直に書いたほうがいい

こんな感じです。
…ちょっと厳しいですか?
でも、ここでお世辞を書く必要はないと思います。

実際の店舗だと、いつもお世話になっている店員さんに気を使って不必要なものまで買ってしまったりすることがありますが、そういった無駄な気遣いをしなくて済むのもネットの魅力ですね。

逆に、気に入らない点を伝えずに、不満を持ちながら続けるほうが勿体ないと思います。

例えば美容院
前回のカットやパーマで良かった点、扱いにくかった点などを伝えますよね。
そして、回を重ねるごとに美容師さんがこちらの髪質や好みを理解してくれ、カットの満足度が上がっていきます

それと似ているなと思います。

何度言っても全く改善されないなら、お金の無駄遣いなので解約したほうがいいと思います。
でも、最初の数回はきちんと希望を伝えることが大切なのではないでしょうか。

次回の洋服の希望を書く

洋服を袋に入れてコンビニから返却したら(アプリのバーコードを店員さんに見せるだけなので簡単です)、次の洋服の希望を書きます。

私はこのように書きました。
「今回も仕事とデートのときに着用します。ほっこりではなく、シュッとしたエレガント系が好みです」

さあ、これで伝わるでしょうか?
自分の言語能力、伝達能力を試されている気分になりますね。
(「シュッとした」というのは関西以外でも通じるのかしら?)

そして、スタイリストさんは「フェミニン系」をセレクトしました。
やはり女性らしいデザインの服が好きなんです。
でも、ちんまりレースや子供っぽいリボンは嫌いという、この匙加減をわかってくれるかどうか…

今回届いた洋服

今回は、前回とは違ったスタイリストさんが選んでくれたようです。

エアークローゼットで実際に届いたもの(10月2日)

エアークロゼットから届いた洋服

前回よりも秋が深くなり、こっくりした色になってますね。
ボルドー、大人っぽい素敵な色です。
今回もスタイリストさんからのアドバイス付き。

1.ロングワンピース

エアークロゼットから届いた洋服

2.七分袖カットソー

エアークロゼットから届いた洋服

3.ロングスカート

エアークロゼットから届いた洋服

ちゃんと私の希望が伝わっています!
嬉しい!

特に2のカットソー。
シンプルですが、柔らかな素材、ふわっとした袖、背中(首の後ろ)の細いリボンと、女性らしい要素が多く、とても気に入りました

また、マスタード色のワンピースもウエスト位置が高くてとてもスタイルが良く見えます
ちょっとクラシカルな雰囲気で、秋らしさ満点です。
前回のスモーキーピンクのワンピースはブカブカだったので「大きすぎる」と記したところ、今回はジャストフィットのサイズ感。
ありがたいです。

敢えて言うなら、3のスカートが前回と似たような印象で面白みに欠けるかな?と思いました。
Dカンベルトが少々安っぽい感じがしたので、自分のベルトに変えてみたら、いい感じになりました

まとめ

前回の洋服の返却から今回の洋服が届くまでの流れ、いかがだったでしょうか?

もし今回のスタイリストさんが気に入ったら、次回以降に指名することもできます。

こんな感じで、あーだこーだとうるさく言っていますが、少しずつ自分の好みや体型を理解してもらえるようになってきています
だんだんストライクゾーンに近づいてきている感じです。
(テイストに飽きてきたら、次は変化球を希望してみるのも面白いかも)

やっぱり自分の希望を伝える、というのは大切ですね。
どう表現したらよりしっかり伝わるのかを考えることも、言語化のいい練習になるな、と思って楽しんでいます。

洋服レンタルならairCloset(エアークローゼット) | スタイリストがコーデする借り放題のファッションレンタルサービス

ロングスリーパーの手抜き生活術・時短術カテゴリの最新記事