実は洋服よりも重要。手抜きしつつもオシャレっぽく見せる(アクセサリー編)スパークルボックス体験画像あり

実は洋服よりも重要。手抜きしつつもオシャレっぽく見せる(アクセサリー編)スパークルボックス体験画像あり
前々回:洋服選びの面倒くささを減らす。手抜きしつつもオシャレっぽく見せるワードローブ(洋服編)
前回:洋服選びの面倒くささを減らす(洋服編)メチャカリとエアークローゼットを両方試して比較

前々回前回は、洋服選びの時間短縮について書きました。
それだけでも、そこそこ流行を取り入れた小綺麗な感じにはなると思います。

ですが、洋服だけだと、そこそこ止まり。
アクセサリーを加えることでぐっとオシャレ感が増すので、今回はそれについて考えてみたいと思います。

アクセサリーの重要性

例えば、これは今月号のOggiの表紙。

洋服自体はシンプルですが、よく見ると、首元の長さの異なるネックレス、存在感のある指輪、鮮やかな青のスマホケースが、とても重要な役割を果たしていることがわかります。

もしこの3つが無く、シャツとパンツだけだったら、ものすごく寂しいですよね。
余程の美人でない限り、素敵には見えないでしょう。

事実、価格を見ても、アクセサリーに相当力が入っているのが明らかです。

そのまま洋服を着るだけだとのっぺりしてしまいますが、アクセサリーを複数使いすることで立体感が出て急にオシャレに(しかもスリムに)見えるようになるので、私たちもぜひ活用したいです。


ですが、この「複数使い」というのは意外に難しいのです。
ちぐはぐにならないようなコーディネートセンスが必要になってきます。

かといって、イヤリング(ピアス)とネックレスのセット商品というのは、なんとなく昭和っぽく、今の時代には合いません。

それに、私たちの限られた予算の中では、雑誌のような高級品をそんなにアレコレと買えるわけでもありません。(プチプラを上手に活用しているオシャレさんはすごいなーと真剣に思います)

アクセサリーレンタルの活用

Sparkle Box(スパークルボックス)

そこで私が使っているのが、こちらのアクセサリーレンタルのサブスクです。

A/W訴求バナー

アクセサリーレンタルスパークルボックス

私が申し込んだ時は、月額2,500円で、イヤリング(or ピアス)ネックレスブレスレットの3点が借り放題
(今は月額3,000円になってしまいましたが、私は今でも2,500円のまま)

気に入らなかったり飽きたりしたら何度でも交換できます

ちなみに、自分で選ぶことも、スタイリストさんにお任せすることもできます。
そして私はいつものごとく「スタイリストさんにお任せ」にしています。

継続して使っている理由7つ

もう1年以上続けていますね…。
飽きっぽい私にしてはすごく長いと思うので、愛用の理由を考えてみました。

耳・首・腕の3カ所に統一感があると、全体のバランスが良い

まず、イヤリング(or ピアス)・ネックレス・ブレスレットの3点セットというのが良いのです。
耳・首・腕の3カ所がさりげなくコーディネートされていると洗練された印象になり、シンプルな服でもそれなりに決まります。

先ほど書いたような、昭和っぽい、きっちりしたセット商品ではなく、バラバラの商品の組み合わせなのに、なんとなく統一感がある、というのが嬉しいです。

自分では選ばないようなアクセサリーが届いて面白い

これは洋服の「AirCloset(エアークローゼット)」と同じですね。
自分だったら選ばないだろうなーというデザインのものが届くので、世界が広がります。

例えば前回は、8月の頭にこのような3点が届きました。
どれもゴールド系

二重の袋入りなので反射してしまって見えにくいですが、
・クリアバングル
・パール&ビジュー(リバーシブル)マグネットイヤリング
・べっ甲アクリル淡水パールネックレス

この透明のクリアバングル、まず自分では選ばないし買わないと思います。
ですが、これを付けるといつもの服が急にグッと夏らしい印象になりました。

また、イヤリングの白とネックレスの小さな白がうまくリンクして涼しげ
さらにネックレスの小さなべっ甲が秋の始まりを感じさせ「お盆を過ぎたのに猛暑」という今年の夏にピッタリで、とても重宝しました。

自分で選ぶよりも周りからの評判が良い

これは、ちょっとシャクなのですが、事実です。

このレンタルサービスは、自分でアクセを選ぶこともできます。
私も一応女性なので、最初の頃は自分であれこれ考えて選んでみたりしました。

ですが、届いたものを付けてみると(あれ〜?)となることが多いのです。
悔しいですが、もうプロに丸投げしたほうが間違いない、となりました。

時間の節約になる

もしもアクセサリー3点を、毎回ネットショッピング(もしくは実店舗)で自分で選んでいたら、ものすごく時間がかかるでしょう。
その労力は洋服以上だと思います。

また、返却はオンラインで「返却申請」ボタンを押す → 入っていた箱に入れてポストに投函
出かけたついでにポストに寄るだけなので、とても簡単です。

発送が早い

オンラインで返却申請をしたら、返却物がまだ先方に届いてなくても、すぐに次のものを発送してくれます
タイムロスがほとんどなく「付けるアクセサリーがないよー」という状態にはなりません。
(このへん、メチャカリとエアクロも見習ってほしいですね)

また、ポストに入る大きさなので不在でもOK
再配達依頼の手間がかかりません。

リクエストをきちんと聞いてくれ、対応が良い

耳たぶが分厚いのでプラスチックタイプのイヤリングだと入らない、
最近はマスクを付けるから小ぶりなイヤリングがいい、
など、細かなリクエストにも、きちんと対応してくれます

価格が安く、コスパが良い

アクセサリーは洋服屋に置いてある安いものでも1つ3,000円くらいはするので、このレンタル価格は魅力的です。
ちなみに先ほどの写真の3点は、定価だと合計17,000円くらいになります。
月に何度でも交換できるので、相当お得ですね。

改善してほしい点

そこまでケチをつけることでもないけど…
時々とても高価なイヤリングが届きます
女性ならわかると思いますが、イヤリングはすぐに落としたり失くしたりするので、10万円近いようなものを借りるのは怖いです。
(とても素敵なんだけど、泣く泣く返品)


逆に、ネックレスは若干チープな感じがします。
まあ6,000円〜20,000円くらいのネックレスなので仕方ないなあ、といったところ。
高級感を求めるならもう一段上のランクもありますが、私は日常使いならこれくらいでいいかな。

まとめ

コロナのときはあまりにも外出しなかったので(もうやめてしまおうかな…)と思いましたが、日常が戻ってきたらやはり必要になりました。

正直言って、洋服レンタルよりもアクセレンタルのほうが効果は大きいと思っています。
特にシンプルな洋服が多い人は、ぜひとも試してみてほしいです。

ロングスリーパーの手抜き生活術・時短術カテゴリの最新記事