規則正しい生活をする・脳の疲れをとる【結果報告】

規則正しい生活をする・脳の疲れをとる【結果報告】
前回:規則正しい生活をする・脳の疲れをとる【経過・記録】

結果

この1ヶ月の睡眠時間の記録の結果、

10月1日(木)〜31日(土)
☆合計睡眠時間(31日間) 286時間25分
☆平均睡眠時間 9時間24分

グラフを前月と見比べてみると、発熱で寝込んだ日(10/9〜10)以外は、だいぶ規則正しく睡眠が取れるようになっています

結婚式・お葬式など神経を使うイベントが入ると、どうしても睡眠時間が増えてしまいますが、普段の日はある程度きちんと生活できるようになってきました。
長時間の昼寝も減っているのが嬉しいです。

先月の「睡眠時間を2分割する」方法よりも、圧倒的に体調が良いということがわかりました。

頭皮マッサージ・目のマッサージ・蒸しタオルの効果

今回は、頭皮のマッサージ、目のマッサージ、蒸しタオルで目を温める、などを試しました。
どれも気持ちいい上に、睡眠以外での効果も大きかったです。

例えば、頭皮マッサージは「どうせやるなら、ヘアオイルを使ってマッサージしよう!」と思い、シャンプー前に「あんず油」を使って頭皮を揉むことにしました。

その結果、以前よりも髪のまとまりが良くなり、しっとりするようになりました。

こちらの効果も大きい:髪を早く乾かすには?悔しいけどダイソンのドライヤーが今のところ一番

ただ、頭皮マッサージは、睡眠に関する効果はいまひとつ不明です。
次に書く「目を温める」ほうが、ストレートに効く!と思いました。

目を温めるための蒸しタオルは、最初のうちは普通のタオルを濡らしてレンジでチンする方法をとっていましたが、だんだん面倒になってきたので「あずきのチカラ」を買いました。

これ、大当たりでした!
あずきの重みが気持ちよく、パソコンやスマホを使った後の目の疲れがスッと取れてジワ〜ッと体がベッドに沈み、静かに眠りの道へと引き込まれていきます。

レンジで30秒なので、レンジにセットしてからコンタクトを外して洗うと、戻ってくる頃にはちょうどいい具合に温まっているのです。

目を温めた後は、そのまま首元に置くと、小さな湯たんぽ代わりになって暖かく眠ることができました。

次の1ヶ月の目標

次の1ヶ月は「起きた後の軽いウォーキング」を試してみたいと思います。

睡眠に関する本を読むと、どの本にも必ず「朝起きたら太陽の光を浴びること」と書いてあります。
それくらい、朝の光は重要なものだといえます。

私は、朝は必ずカーテンを開けて太陽の光を入れるようにしていますが、そんな眩しい中でも平気で寝てしまうことがしばしば…。

なので、思い切って外を少し歩いてみて、太陽の光を全身に浴び、体を目覚めさせていきたいと思います。

朝のウォーキングを推奨している著者さんも多いですし。

ただ、無理をすると余計に疲れてしまうので、家の周りを一周するくらい(5分程度)でいいかなと思っています。


そんなわけで、次回の睡眠スケジュールは、好調だった前月をベースに。

11月1日(日)〜30日(月)

  • 23:00〜7:30 睡眠(8.5H)
  • 7:30〜8:00 ウォーキング・朝食
  • 8:00〜9:00 メイクなど
  • 9:00〜12:00 仕事(3H)※特に集中する時間
  • 12:00〜12:30 昼寝(0.5H以内)
  • 13:00〜17:00 仕事(4H)
  • 17:00〜19:00 炊事・夕食・片付け・掃除
  • 20:00〜21:30 ジムで運動
  • 22:00〜23:00 シャワー・洗濯など

今回も、毎日きっちり同じ時間に寝て、同じ時間に起きることを大切にしたいです。

朝の軽いウォーキングによる目覚めは、どんな効果をもたらすでしょうか…?

睡眠実験室カテゴリの最新記事